不動産オーナーさまへ
「新・空室対策サービス」

当機構では、「賃貸」としての空室対策ではなく「宿泊施設」で収益を上げるためのご提案を行っております。それが、「新しい空室対策サービス」です。

なぜ「宿泊」なのか!?

日本の人口が減り空室率が増えている一方で、外国人観光客は年々増加していっています。
今後も東京オリンピックに向けて外国人観光客が増加していくため、「宿泊施設(民泊)」仕様に転換することで、「賃貸」よりも収益を上げやすいモデルとして今、注目されています。

また、当機構が提供するのは宿泊施設転換の「ご提案」だけではありません。外国人対応、清掃など実際の民泊に関する「運営」も全て対応しております。そのため、オーナーさまは手間なく宿泊施設への転換を図ることができます。

今お持ちの物件の有効活用を、ご一緒に模索してみませんか?
無料にて、収益シミュレーションいたします。

空室対策・施設有効活用
民泊運営代行サービス

当社はあえて「日本語」・「英語」での対応にこだわっております。そして、「Airbnb」での運営にこだわっています。
それは、本当の「お・も・て・な・し」をするためです。
稼働率を上げるのは宿泊者からのレビューがすべてです。私達はコンシェルジュを目指し、ゲスト様のご要望にできる限り対応させていただきます。
多方面に手を打つのではなく、こだわることが、最終的に安定した収益化に繋がるからです。

空室対策として Airbnb・民泊を
取り込まれたい不動産オーナーさまへ

  • 民泊で貸し出したらどの程度収益が出るかを知りたい
  • 民泊運用に興味はあるが、法的な部分も含めよくわからない
  • 実績が豊富で信頼できる民泊運用代行会社を探している

経験豊富な私達が親身になってご相談から運営までを
お手伝い致します。

既に民泊物件の運用をしている
オーナーさまへ

  • 自分で運用・管理することが大変で代行を考えている
  • 現在の代行会社では稼働率が低く利益が出なくて困っている
  • 運用状況の報告や親身になって取り組んでくれる会社に切り替えたい

これまでの運用経験と多角的な視点で、オーナーさまの課題を
解決いたします。

初期セットアップ

  • 家電備品の購入設置
  • 写真撮影
  • アカウント作成 日、英
  • 物件ページの作成 日、英
  • アクセスガイドの作成 日、英
  • ハウスマニュアル作成 日、英
  • トラブル防止ツールの作成 日、英

運用開始後

  • 宿泊ゲスト メール対応
  • 予約スケジュール対応
  • 予約スケジュール対応
  • 宿泊価格の調整、日次修正
  • レビュー依頼、獲得
  • クリーニング予約
  • 月次運用レポート
  • 月次収支レポート

※初期及び運営サポート費は要相談

代行費用について

初期費用 9万円/件インテリア・内装・備品は 別途30万円~ + 運営代行費用 売上(宿泊料金+清掃料金)の20% + 清掃費 (ゲストより徴収)

初期費用ならびに売上に応じた運営代行費用+清掃費が発生します。
お客様のご要望や状況確認に応じてお見積りとなりますので、
まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

運用事例

  • 事例1:東京都

    運用代行
    ★月平均売上 :250,000円
    ★平均稼働日数:28日
    ★月平均組数 :5組

    【物件データ】
    ・駅徒歩:5分
    ・収容人数:3人
    ・面積:20㎡
    ・間取り:1K
    ・一般賃料:90,000円

  • 事例2:東京都

    運用代行
    ★月平均売上 :500,000円
    ★平均稼働日数:20日
    ★月平均組数 :5組

    【物件データ】
    ・駅徒歩:5分
    ・収容人数:13人
    ・面積:90㎡
    ・間取り:3LDK
    ・一般賃料:360,000円

  • 事例3:山梨県

    運用代行
    ★月平均売上 :400,000円
    ★平均稼働日数:20日
    ★月平均組数 :6組

    【物件データ】
    ・駅徒歩:5分
    ・収容人数:10人
    ・面積:100㎡
    ・間取り:4LDK
    ・一般賃料:保有物件

運用収益シミュレーションを
無償でご提供

民泊運用した場合、どれくらい収益が出るのか、物件情報を頂ければ実績に基づく「収支計画・概算資料」を
シミュレーションとしてご提示させていただきます。
こちらの資料に基づいて、運用代行を依頼すべきかどうかを事前にご判断頂くことができます。
興味をお持ちの方はぜひお気軽にご相談ください。

よくあるご質問

民泊運営代行サービスの対象となる
エリアは?
対象地域:「東京23区」となります。
※対応エリアは随時、拡大を予定しております。
対応言語は何語ですか?
「英語」「日本語」となります。
※他の言語も随時サポートを予定しております。
登録料金や月額利用料金は
必要でしょうか?
不要です。
清掃サービスの提供はありますか?
1回につき5,000円より行っております。
お客様がご自身で清掃会社を手配することも可能です。
HMSJのサービスを利用するには
Airbnbのアカウントを作成する必要は
ありますか?
はい、Airbnbのアカウントを作成いただく必要が
あります。
Airbnbのアカウント作成を
お願いすることはできますか?
運営代行サービスをご契約いただいたお客様に
つきましては対応させていただきます。
運営代行サービスの利用停止方法は?
利用停止の1ヶ月前以上の当社への予告通告で
利用停止が可能です。
鍵の引き渡しはどのように
行いますか?
キーボックス等の利用をお勧めいたします。
当社が立ち会いのもと引き渡すサービスは行って
おりません。
Airbnb以外のサービス利用は
可能でしょうか?
現在ではAirbnbにあえてこだわり、
サービス提供すべてにおいて「質」の追求をしております
近隣周辺からのクレームに対する
サポートはありますか?
クレーム内容を確認の上、可能な範囲で対策を
講じます。また、再発を防ぐための施策を検討し、
ご提案いたします。
民泊に関する法律的な相談は
可能ですか?
はい、担当の行政書士がご相談を承ります。
家賃保証はありますか?
対応しておりません。
入金日はいつですか?
基本、当月締め翌月末のお支払いとなります。
(※入金日が金融機関休業日にあたる場合は、直後の
営業日でのお支払いとなります。)翌月10日にて、
収支レポートをお渡しいたしますので、そちらにて、
具体的な入金金額をご確認ください。
(※集客サイトのアカウントは双方にてご確認が
可能ですので、ご自身でログインしてご確認いただく
ことも可能です。)

運営会社

企 業 名 一般社団法人 宿泊施設マネジメント機構(HMSJ)
連 絡 先 TEL:03-4500-8769
FAX:03-6730-3629
住  所 〒108-0073
東京都港区三田2-14-7 ローレル三田1204
登録番号 住宅宿泊管理業者
国土交通大臣(01)第F00197号
事業内容 宿泊施設の開設支援ならびに運営サポート
宿泊施設関連事業の企画・提案・運営・FC本部運営
宿泊施設関連作業を通じた、障がい者職域拡大支援
宿泊施設関連サービスやシステムの構築・販売
役  員 代表理事 鴨志田 篤史
理事 赤野 隆三
理事 本間 卓哉
顧  問 石井くるみ(日本橋くるみ行政書士事務所)